【効果は?】コールドプレスジュースのメリット・デメリットを理解

健康に良いから、またはファスティング目的でコールドプレスジュースを飲む人が増えています!

ところで、お店で売っているコールドプレスジュース、その効果を正しく理解していますか?

コールドプレスジュースのメリットや効果、より効果的な飲み方をお伝えしていきます。

コールドプレスジュースとは?

コールドプレスジュースは、「低温低圧圧縮方式」で絞り出したジュースの事を指します。

余分な水分を加える事なく素材に熱を加えずゆっくりと圧をかけて搾汁します。

素材が持つ「酵素」を壊さずにジュースに出来る!というメリットがあるんです。

また、従来のスムージーや野菜ジュースとは異なる美容・ダイエット効果が得られるとも言われ、今や定番のドリンクとなりつつあります。

コールドプレスジュースはどういうメリットがある?

コールドプレスジュースが持つメリットとして最も注目されているのが「栄養素の吸収率アップ」です。

スムージーや市販されている野菜ジュースは、液体の中に不溶性食物繊維が残っているので体内に吸収する際にどうしても時間がかかってしまいます。

一方、コールドプレスジュースは熱を加えずゆっくりと圧をかけて絞り出している事から、液体の中には水溶性の食物繊維しか残っていません。

  • 吸収されるまでにかかる時間:約10~15分
  • 栄養の吸収率:約60%

と、驚くような吸収スピードと吸収率なんです。

普通にフルーツを食べた時の栄養の吸収率「約20%」と比べると、どれだけ栄養をしっかりと吸収出来るか理解する事が出来ますよね。

  • 吸収の際に胃腸に負担がかからない
  • 栄養をしっかりと体内に吸収出来る

こんなメリットがコールドプレスジュースにはあるんですよね!

コールドプレスジュースにはどういう効果がある?

水溶性のコールドプレスジュースは、栄養の吸収がスムーズでダイエット中に陥りがちな「栄養不足のサポート」や「お通じの良化」「デトックス」「ダイエット」などの効果が期待出来ます。

さらに、水溶性食物繊維は糖質の消化吸収を緩やかにする効果もあります。

また、栄養の吸収率が高い事から、普段の食事よりもしっかりと栄養や酵素を体内に取り入れられるという効果もあります。

健康を損なう事なく、健康的に綺麗に痩せるといった口コミも多いジュースとなっています。

栄養の吸収率が高く綺麗に痩せられる

コールドプレスジュースの吸収率の高さは「美容」にもうれしい効果が!

今まで、美容のためにフルーツを多めに食べてきたのに、目立った効果を実感する事が出来なかった、という人も多いですよね。

美容に良いフルーツを意識的に食べるようになったのに、美容効果を実感でいない理由の1つに「吸収率の低さ」が挙げられます。

 

既に述べた通り、フルーツをそのまま食べた時の栄養の吸収率は残念ながら「約20%」と低いと言えるでしょう。

その低い吸収率で美容効果を実感するためには、かなりの量のフルーツを食べなければいけません。(するとカロリーも大変なことに・・!!)

しかし、コールドプレスジュースは

  • 飲みやすい上に
  • 果物を食べるよりも栄養の吸収率が高い

ので、美容効果を実感するために、多くの量を飲む必要はありません。

実際に、毎日コップ1杯のコールドプレスジュースを飲み始めてから、お肌の調子が良くなった!肌や髪にツヤやハリが出た!という口コミも多く集まっています。

ダイエットにコールドプレスジュースを取り入れる事で、健康的に綺麗に痩せていく強力な助っ人となるのです!

便秘やむくみ対策にも

コールドプレスジュースのメリットとして挙げる人が意外と多いのが「便秘・むくみの改善」です。

ダイエットや健康維持を目的にコールドプレスジュースを飲み始めた人も、初めに便秘・むくみの改善を実感したという口コミも多いです。

コールドプレスジュースには、栄養だけではなく「水溶性の食物繊維」が豊富に含まれているといった特徴があるので、硬くなった便を柔らかくして外に出してくれます。

以前は、2~3日に1回だったお通じが1日1回になる等、腸内環境を整える効果も実証されています。

また、食物繊維の摂取は、塩分過多を防ぐ効果もあるので、むくみに悩んでいる方にもおススメしたいです。

 

ダイエットが終わった後も、便秘・むくみ予防でコールドプレスジュースを飲み続けているという人も意外と多くいるんですよ。

ハマるリピーターの多さを考えると、やはり多くの人が効果を実感していることがわかりますよね!

健康的なダイエットのお供に

血糖値の上昇が緩やかとなるので、脂肪が付きにくいのです。つまりこういうことです。

  • 「水溶性食物繊維が豊富」
  • だから「糖質の消化吸収を緩やかに出来る」
  • よって「血糖値の急上昇を抑えられる」

 

ダイエット・減量中は、食事での血糖値の上昇を抑える事が重要ですよね。

血糖値が急に上がると、インスリンと呼ばれるホルモンが大量分泌されます。インスリンには、「憎き脂肪を貯蓄する働き」があります。

コールドプレスジュースは、飲んでも血糖値の上昇が緩やかなので、インスリンが過剰に分泌される心配がなく、ダイエットの強い味方となります。

コールドプレスジュースの効果的な飲み方は?

飲むタイミング

基本的にコールドプレスジュースは、好きな時に飲んでも良いジュースです。

しかし、コールドプレスジュースが持つ効果を高める飲み方もありますよ。

せっかく、コールドプレスジュースを飲むのであれば、出来るだけ効果的な飲み方をしたいという人がほとんどですよね。

おすすめの飲むタイミングを紹介します。

飲むタイミング①:「1食置き換え」

朝・昼・夕のどこかの食事を「1食分コールドプレスジュースに代える」たったコレだけです。

1日のうちどこか1食をコールドプレスジュースだけにする事で、1日の総摂取カロリーを抑えつつ、健康や美容に必要な栄養はしっかりと確保出来るといったメリットが得られます。

ダイエット中の人は、太りやすい時間帯である夕食をコールドプレスジュースに代えるのがおすすめです。

もちろん、昼・夜はガッツリと食べたいという人は、朝食だけをコールドプレスジュースに代えるのも効果的です。

1食置き換えで重要となる「総摂取カロリーを減らしつつ、栄養はしっかりと補給する」といった点を意識してみてください。

飲むタイミング②:「就寝前」

一般的に、寝る前の飲食は太ると言われています。

理由は、消化吸収が終わる前に寝てしまうと胃の中に残った物が脂肪として蓄積されるからなんです。

コールドプレスジュースは、飲んだ後にスムーズに栄養を吸収出来るので、就寝前に飲用しても問題はありません。

もちろん、就寝前にコールドプレスジュースを大量に飲む事は太るカロリーの過剰摂取になるので厳禁です。

コップ1杯分であれば寝る前に飲んでおくと、就寝中にしっかりと栄養を体の隅々まで行き渡らせる事が出来るようになります。

しっかりと消化吸収が終わるように就寝の15分~30分前に飲むようにしましょう。

飲むタイミング③:「いつでも飲む」

ダイエット・減量目的ではなく、健康・美容目的でコールドプレスジュースを飲む人はこちらの飲み方がおすすめとなります。

いつもの食事と一緒に飲んだり、食前・空腹時に少しお腹を満たす際に飲むだけです。

しっかりとした栄養補給は、美容効果と疲労回復効果が同時に得られるといった嬉しい効果があるんですよ。

また、食前・空腹時の飲用は、その後の食事の血糖値上昇を抑える効果にも期待が出来るので、自然と食事で太る事が防げます。

飲むタイミング④:「ファスティングのお供として」

「ジュースクレンズ」は、胃腸を休ませたい、体内に溜まった老廃物を排出して代謝を良くしたいという人向けのファスティング方法です。

コールドプレスジュースは、消化吸収がスムーズなので飲んだ時に胃腸に負担がかかる事がありませんよね。

胃腸を少し休める事を目的としたジュースクレンズにピッタリなドリンクと言えるでしょう。

どれくらいの量を飲めばいい?

どれだけ体に良い物でも、過剰に摂取すると逆に健康を損なってしまいます。

コールドプレスジュースの1日の適切な摂取量は「2~2.5L」と言われています。(※コールドプレスジュースのみで過ごす「ファスティング」の場合の目安です)

1日を通してコールドプレスジュースを飲用するという人は、多くても2.5Lまでを目安にしましょう。

 

また、1食置き換えでコールドプレスジュースを飲用する場合は、1回の食事でコップ1~2杯が目安となります。

一度に大量に飲んでしまうと体が冷えたり、食物繊維の過剰摂取による下痢を引き起こすリスクがあるので注意が必要です。

コールドプレスジュースのメリットを活かすために、適切な摂取量を守るようにしましょう。

コールドプレスジュースのデメリット

コールドプレスジュースは太る?

コールドプレスジュースのデメリットとして、よく耳にするのが「太る」です。

フルーツを素材にしたコールドプレスジュースのカロリーは、コップ1杯で約「260kcal」です。

美味しく美容に良いからといって大量に摂取すると太りやすくなってしまいます。

コールドプレスジュースを飲み始めて太った人の多くは、コールドプレスジュースを一度に大量摂取していたり、適切な摂取量を越えて飲用していました。

適切な摂取量を守っていれば、急激に太るという事はありません。

価格が高い

コールドプレスジュースのデメリットとして注意しなければいけないのが「価格が高い」という点です。

東京都内であれば、1杯1000円程度が相場でしょう。

専用の器具を購入すれば自宅で作る事も可能ですが、素材の野菜やフルーツの購入費用は掛かります。

コールドプレスジュースを楽しみ続けるためには、コストがかかるといった点は忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です